買取本舗七福神

ダイヤモンドの税金

お電話からでも気軽にお問い合わせ下さい
ダイヤ買取買取のお役立ちコラム

ダイヤモンドの税金
売却・相続・譲渡・購入の税金を徹底解説!

流行が過ぎ去ったり、好みに合わなくなったりして、所有していたダイヤモンドを売却しようと考える人も一定数いるでしょう。しかし、ダイヤモンドの売却において多くの人が気になるであろうポイントが「税金」です。

当記事では、ダイヤモンドの売却と税金について徹底的に解説します。ダイヤモンドを売却し、新たなジュエリーの購入資金の足しにしたいと考えている人や、ダイヤモンドにまつわる税金について幅広く知りたいという人はぜひ参考にしてください。

 

1.ダイヤモンドの売却に税金はかかる?

ダイヤモンドを売却したとき、基本的には税金がかかりません。

しかし、売却価格が30万円以上となった場合、そのお金は「譲渡所得」とみなされ、課税対象となります。基本的に税金がかからないと言われている理由は、ダイヤモンドの売却時には価値が下がり、30万円以上の価値がつくケースがさほどなく、概ね30万円以下の売却価格となるためです。

また、ダイヤモンドの売却において税金がかかるケースは「譲渡所得」だけではありません。次に、ダイヤモンドの売却時に税金がかかるケース(各所得税)をそれぞれ解説します。

 

1-1.ダイヤモンドの売却時に税金がかかるケース

ダイヤモンドの売却時は、下記のようなケースで税金が発生します。

〇譲渡所得とみなされたとき

金・宝石の買取専門店での売却で得た所得は、譲渡所得とみなされることが一般的です。前述のとおり、ダイヤモンドの売却価格が30万円を超えた場合は譲渡所得としてみなされ、課税対象となります。しかし、売却価格がそのまま譲渡所得となるわけではありません。譲渡所得は、下記の計算式で算出されます。

譲渡所得=売却により得た金額-(購入時の金額+購入・売却時の経費)-特別控除(50万円)

特別控除として、譲渡所得に対して年間50万円の控除額が定められているため、売却により得た金額が購入時の金額を超えるような高値がつかない限り、税金が発生することはないと考えてもよいでしょう。

出典:国税庁「No.3152 譲渡所得の計算のしかた(総合課税)」

〇雑所得とみなされたとき

ダイヤモンドをフリーマーケットやオークションなどに個人で出品・売却して得た所得は、雑所得とみなされることが一般的です。雑所得は、譲渡所得のように複雑な計算を行う必要がなく、下記のようにシンプルな計算式で算出されます。

雑所得=売却により得た金額-必要経費

雑所得における経費とは、仕入れ値やフリーマーケット・オークションの出品料・手数料などのことです。特別控除もないため、譲渡所得よりも税金が発生しやすいと言えるでしょう。

出典:国税庁「No.1500?雑所得」

〇事業所得とみなされたとき

ダイヤモンドの売却をビジネスの一環として行ううえで売却により得た所得は、事業所得とみなされることが一般的です。フリーマーケットやオークションでも、個人ではなく企業・事業として出品・売却した所得は、事業所得と判断されます。事業所得の計算式は、雑所得と同様です。

事業所得=売却により得た金額-必要経費

しかし、事業所得の場合は「事業者」として届け出をしていることから、雑所得よりも必要経費の範囲が広くなります。雑所得として申請する場合は、ダイヤモンドの売却にあたり使用した機器(パソコン・スマホ)は経費としてみなされませんが、事業所得として申請する場合はこれらも必要経費に含めることが可能です。

出典:国税庁「No.1350?事業所得の課税のしくみ(事業所得)」

 

2.【売却時以外】ダイヤモンドに税金がかかるケース3つ

ここまで、ダイヤモンドの売却にかかわる税金について解説しました。しかしダイヤモンドは、売却時以外にも税金が発生するタイミングがいくつかあります。

  • ● ダイヤモンドを「相続」したとき
  • ● ダイヤモンドを「贈与」したとき
  • ● ダイヤモンドを「購入」したとき

各タイミングでそれぞれ異なる税金が発生するため、購入や相続・贈与を検討している人はあらかじめ把握しておくことがおすすめです。

ここからは、各タイミングで発生する税金について詳しく解説します。

 

2-1.相続したとき

自身が所有していたダイヤモンドを、自身の死亡後に配偶者または血族に継承、いわゆる相続したときは、「相続税」がかかります。相続税は主にお金や土地・建物などに対して発生するというイメージがありますが、ダイヤモンドもれっきとした資産です。

相続税は遺産総額に応じて額が異なるため、「ダイヤモンドの価額がいくらであれば相続税はこれくらいかかる」という形で示すことはできません。

また、相続税には基礎控除額が定められています。基礎控除額は、下記の計算式で算出されます。

基礎控除額=3,000万円+(相続人の数×600万円)

出典:国税庁「No.4152?相続税の計算」

相続人の数がたとえ1人だったとしても、ダイヤモンドを含む遺産の総額が3,600万円を超えていなければ相続税は発生しません。

しかし、ダイヤモンドの価値が非常に高かった場合は、基礎控除額を超えてしまう可能性もあります。相続を検討した時点で、ダイヤモンドの価値を専門家に鑑定してもらうとよいでしょう。なお、買取専門業者による査定額やダイヤモンドの売却金額は、相続税の申告時に利用できます。相続税対策については、相続税専門の税理士への相談がおすすめです。

 

2-2.贈与したとき

ダイヤモンドを贈与したときは、贈与税がかかります。贈与税は、その年の1月1日から12月31日までに贈与した財産の合計金額が110万円を超えた場合、110万円を超えた金額に対して発生する税金のことで、受贈者(贈与を受けた側)が支払わなければなりません。なお、贈与税は贈与した資産の金額に応じて、10%から55%の税率で課税されます。

出典:国税庁「No.4408?贈与税の計算と税率(暦年課税)」

また、ダイヤモンドは購入時に名義登録をする必要がないため、確定申告の際に相続税・贈与税の申告をしなくても見つからないのではと考える人も多いでしょう。しかし、税務署には強力な調査権限があるため、隠していることが判明するケースもあります。税務調査によって財産隠しが見つかった場合は重加算税が課税されるため、相続・贈与の際は必ず相続税申告・贈与税申告をしましょう。また、申告漏れにも注意が必要です。

なお、贈与税には特例として、税金が発生しないケースもあります。特例が適用されるケースは、下記のとおりです。

  • 例外(1)社会通念上相当と認められる贈り物
  • 例外(2)結婚指輪など結婚に関する贈り物

例外(2)にも記載があるように、結婚指輪やその他香典や祝い品など、社会通念上相当と認められるような贈与には贈与税がかかりません。そのため、ダイヤモンドの結婚指輪・婚約指輪を結婚相手に渡す場合、贈与税はかからないと考えてよいでしょう。

出典:国税庁「No.4405?贈与税がかからない場合」

このように、相続・贈与時は複雑な条件などがあるため、税理士事務所などに相談することもおすすめです。

 

2-3.購入したとき

ダイヤモンドを購入するときは、小売価格に加えて10%の消費税額が上乗せされます。ダイヤモンドを購入した個人は、ダイヤモンドの販売会社に対して消費税を支払わなければなりません。そしてダイヤモンドの販売会社は、国に税金を納めます。

一方で、ダイヤモンドを売却したときは消費税を受け取ることが可能です。このとき、ダイヤモンドを売却した人が法人または課税売上高が1,000万円以上の事業者だった場合、受け取った消費税を国に納めなければなりません。しかし、課税売上高が1,000万円以下の事業者や個人の場合は納税義務が免除されるため、売却時に受け取った消費税を国に納める必要はなくなります。

出典:国税庁「消費税のしくみ」

また、海外でダイヤモンドを購入したときは、税関で通関手続きを行い、同時に消費税を支払う必要があることも念頭に置いておきましょう。

 

まとめ

ダイヤモンドの売却により得たお金は、基本的に課税対象となりません。しかし、控除額を超えた譲渡所得を得た場合・雑所得を得た場合・事業所得を得た場合は課税対象となり、税金を納める必要があることに注意してください。また、ダイヤモンドは売却時以外にも相続・贈与・購入時に税金が発生します。

特に相続・贈与の際は、ダイヤモンドの価額により財産を継承した人に大きな税負担がかかる可能性もあるため、事前にダイヤモンドの価額をある程度把握したり、売却しておくこともおすすめです。

「所有しているダイヤモンドの価値が知りたい」「ダイヤモンドを売却したい」と考えている人は、ぜひ買取本舗七福神をご利用ください。査定料・買取手数料は無料となっているため、売却の意思が固まっていないという人も、まずはお気軽にお持ち込みください。

人気記事ランキング

【2022年】金価格は今後どうなる?相場推移と下落の要素も解説

更新日:2022年05月23日

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大や...詳しくはこちら


サビの取り方

【簡単】ネックレスのサビを取る方法6選!錆びる原因と予防法

更新日:2021年04月06日

ネックレスは金属製であるため、長く使用するとサビや変色が...詳しくはこちら


黒い色の石

黒い宝石の主な9種類・石言葉|ブラックダイヤモンドから黒翡翠まで

更新日:2021年05月14日

黒い宝石は、神秘的で吸い込まれるような輝きを持つことで...詳しくはこちら


金の延べ棒

金とメッキの見分け方4選!自分で本物と偽物を調べる方法

更新日:2021年06月01日

手元に金色のジュエリーやアクセサリーがあるものの、金でできた製品か...詳しくはこちら


アクセサリー

K18GF・K18GPに価値はある?刻印の意味と高価買取のコツ

更新日:2021年06月10日

金色のアクセサリーやジュエリーの中には、「K18GF」や「K18GP」...詳しくはこちら


新着記事

グッチの財布はボロボロでも買取可能?寿命や高く売るコツも

更新日:2022年05月23日

ブランド物であっても長年使いこみ、ボロボロになった財布...詳しくはこちら


買取率とは?買取率が変動する要因から買取率アップのポイントまで

更新日:2022年04月20日

ブランド品や貴金属を売却する際は、査定額だけでなく「買...詳しくはこちら


偽物のブランド品の見分け方は?アイテム別のポイントと購入のリスク

更新日:2022年04月20日日

近年はネットオークションやフリマアプリなどで、気軽にブ...詳しくはこちら


リセールバリューが高いものの特徴は?注目のブランド6選も

更新日:2022年04月04日

ブランド品を購入する際に、デザインや使い勝手のよさを基....詳しくはこちら


関連記事

ダイヤモンドの産出国|国ごとの採掘事情や品質の違いも

更新日:2021年10月22日

ダイヤモンドは希少価値が高く、ジュエリーとしてだけでな...詳しくはこちら


ダイヤモンドが高い理由|価値基準・換金性・市場のこれから

更新日:2021年10月22日

高い耐久性を持ち、ほかの宝石には見られない美しい輝きを...詳しくはこちら


ダイヤモンドとは?基本情報から評価基準の4C・種類までを解説

更新日:2021年10月22日

ダイヤモンドは、古くから貴重な宝石として世界中で重宝さ...詳しくはこちら


【ダイヤモンド・ダイアモンド】どちらの表記が正しい?

更新日:2021年05月10日

外国語の中には、日本語で記載する際に読み方が難しい言葉が...詳しくはこちら


偽物ダイヤモンドの見分け方4選!模造に多い素材とは?

更新日:2021年04月13日

ダイヤモンドは、世界でもっとも高価な宝石といわれ、誰もが...詳しくはこちら


七福神の選べる2つの買取方法

宅配買取梱包イメージ

宅配買取

近くに高額買取店がない

出張買取など自宅には来てほしくない

売却希望の品数が多い

買取店に行く時間がない

宅配買取における査定方法、査定金額は店頭買取と同じ査定・同じ金額になります。

査定料なし 買取手数料なし 宅配キット無料

送料無料 振込手数料無料 キャンセル無料

宅配買取について
店舗イメージ

店頭買取

その場で売るか売らないか決めたい

鑑定士から直接説明を受けたい

その場で現金買取をしてほしい

お出掛けのついでに立ち寄りたい

査定料なし 買取手数料なし キャンセル無料

駅から近い 現金買取 スピード査定

店頭買取について
初めての方へ
買取対象品
お客様の声
よくある質問

買取ジャンル一覧

金買取の詳細はこちら

金買取

プラチナ買取の詳細はこちら

プラチナ買取

ダイヤモンド買取の詳細はこちら

ダイヤモンド買取

宝石買取の詳細はこちら

宝石買取

時計買取の詳細はこちら

時計買取

ブランド買取の詳細はこちら

ブランド買取

店頭・宅配買取・お問い合わせのご案内

どんな事でも通話無料のフリーダイヤルまでお電話ください!
宅配キット(無料)お申込みフォームはこちら
宅配買取について
店頭買取について
出張買取について
LINE査定について

査定・お申込みから買取成立の流れ

STEP1.ご来店・宅配お申込み

ご来店

身分証明書と査定したいお品物をお持ちを上、お近くの店舗までご来店下さい(予約不要)

宅配

必要書類を準備の上、着払いで発送頂くか、無料宅配キットもご準備しております。お問い合わせフォームからお申込み下さい

ご不明点はお電話でも承ります。

STEP2.鑑定・査定のご説明

ご来店

計算書を作成し、査定金額に関しまして詳細をご説明致します。

宅配

ご来店同様、計算書を作成し、品物到着日をご連絡いたします。

机の上に鑑定中のダイヤと鑑定書

STEP3.買取のご成立

ご来店

その場で現金をお渡し致します。ご希望のお客様は銀行振込も対応。

宅配

成立後に即振込手続きを致します。当日または翌日にご確認頂けます。

計算機、現金、ノート